mano mouth

PAWN

Exhibition: August 20 – August 31,2022

Online Store: August 20 –Sept 4,2022

(Closed: Thursday)

1:00PM ~ 7:00PM (Last Day ~5:00PM) 

 

Anicoremix Gallery では8月20日から8月31日まで、アーティストmano mouthによる初個展『PAWN』を開催いたします。

イラストレーションにおけるテキスタイルやファッションデザインは常に時代を追従し、リアルクローズと創作者のイマジナリの間を行きつ戻りつ、歩み続けてきました。

その一方で、ある少女たちは平面に描かれた絵姿の持つ完璧さを、あえて現実の世界で体現しようとするムーブメントが起こりました。
つるりと磨き上げられた肌や、潤みを湛えた大きな瞳。それらのディティールはある種のピグマリオンコンプレックス(人形愛好)とも例えられながら、「理想像」に近づこうとする少女たちの努力は、イメージの提供者であるクリエイターたちの想像力を掻き立て、相互補完的な形でひとつのカルチャーとして昇華したのです。
バルテュスが《テレーズ》(1938)でそうした先鋭さをファインアート的な構図で油彩画の枠内に閉じ込めたところ、美しく花開こうとする少女の情動を目の当たりにした鑑賞者たちの間に物議を巻き起こすまでに至ったのも、文化が醸成した証左と言えましょう。

また、少女たちの夢見の先にあり続け、鮮烈なアイコンを打ち出し続けことも、イラストレーションの持つ重要な役割であるとも言えます。
そうした変容を続けるカルチャーの担い手であるmano mouthもまた、作品のモチーフにおいてはグリッターを散らした眦や、蕩けるような表情をアイコンとしつつ、女性たちが焦がれるファッション方面にも展開を続ける気鋭のクリエイターです。

自身は以下にこう語っています。

“特別な存在ではないけれど、一歩一歩進んでいって最後には何者かになる。そんな思いを込めてタイトルを「PAWN」にしました。
チェスの駒をテーマにしたもの、そして普段街で見かけるような個性が強く芯がありそうな人たちを描いた作品を展示します。”

mano mouth渾身の初個展をどうぞ心よりおたのしみください。

ONLINE SHOP

8/20/2022 13:00PM

Anicoremix Gallery

ギャラリーへご来場の皆様へ

1) 周辺の店舗及び住人の方にご迷惑にならないようにご注意ください。(会場入り口付近での大声、ゴミの放置、飲食など)

 

ECサイト

1)ギャラリーオープンと同時にECサイトもオープンいたします。

2)グッズ:ギャラリーと同じグッズを販売しています。(受注販売)

3)作品:すべてオンライン販売

※作品・グッズ受注生産の為、お届けまで6−8週間ほどかかります。あらかじめご了承願います。

 

購入・先着順にて

※8/20 13:00PM から販売受付開始

※EC販売期間は 8/20ー9/4

 

会場

Anicoremix Gallery

東京都渋谷区神宮前4-28-18 カトル・バン原宿B1

info@anicoremixgallery.com

 

ご来廊時のご注意

裏原宿商店街ルールで行列など”3密”に繋がる行為は禁止されており、厳しく指導されます。ご注意ください。

 

新型コロナウィルス感染予防対策

厚生労働省のガイドライン等を参考にした新型コロナウイルス感染症の予防対策を行い、ギャラリーにご来場されるお客様とスタッフの安全に配慮・営業いたします。

検温で37.5度以上の方はご入場をご遠慮いただいております。外出前に発熱、咳、全身痛等の症状がある場合は、ご来場をお控えください。

マスクは正しく着用願います。マスク非着用の場合は入場をお断り致します。

消毒液をご用意しています。ご来廊時、ほか適宜ご利用ください。

ソーシャルディスタンスを守り、静かに鑑賞願います。密接した空間での集団感染を防ぐため、入場に制限をかけさせていただく可能性があります。

mano mouth

佐賀出身 イラストレーター

SNSを中心に活動しており、主にCDジャケットやMVイラスト、キャラクターデザインなどを手掛けている。

『普段は、雰囲気が明るくなりすぎないように注意しつつ、怪しく、可愛いとかっこいいが両立しているような作品にしたいと思いながら制作しています。』

0
    0
    Your Cart
    Your cart is emptyReturn to Shop