Whom you are_vol.1

Group Exhibition

 

前期: August 4 – August 15, 2021

KAI|KICO|KoBa Cha|色田|192|てんてこ|Pineapplemidori|ハルイチ|まるゐ|Moja Y|Yun

 

 

後期: August 18 – August 29, 2021

aka|おと|おにぎりまん|TIYOKI|Nico-Tine|フルカド|メレ|ゆいあい|よしおか|らすく

 

(Closed: Mondays)

12:00 ~ 7:00PM (Last Day ~5:00PM)

 

 

Whom you are=あなたは誰であるのか—私は私自身である—。

Anicoremix Gallery 8月後半の展示は、この命題はあなたの作品に表れているはず、そう考える私たちは「強い信念と個性を発揮してこれからの活躍がさらに期待されるアーティスト」の作品を集めて、一人一人の個性・作品を紹介する機会=グループ展を開催します。

個性豊かで独自な世界観がブレイクを予感させるアーティスト21名が参加。

自分自身の存在理由を解き明かすようなオリジナル作品を3点ずつ発表します。

会期は前期と後期の2回開催、お楽しみに!

Anicoremix Gallery

 

ARTIST PROFILES

 

後期(August 18 – August 29)

aka (@aka_outwork)

赤の作品は、人と人が紡ぎ出す余韻を描くイラストレーションで、優れた質感と色彩が特徴です。人類をモチーフに、ミニマルな色の濃淡を支持体上に呈し、マットの肌質感が秀逸。人が醸し出す静寂ながら凛々とした表情が浮遊している不思議な作品です。

おと (@oto_3046)

おとの作品は温度や匂いが伝わるような絵を描くことを最も大切にしています。植物と人物を組み合わせで表現することが特徴で、鮮やかさの中に湿度のある画面から、そこに描かれた子達の目が画面の外に見つめて 何かを訴えているような力強さを感じます。

おにぎりまん (@onigiriman1998)

あにぎりまんは、シンプルなタッチで自分のフェチに一番刺さる女の子を描き、癒しを求めてポップでお洒落な色合いの女の子を生み出し続けます。現実上に存在していない黒い輪郭線が特徴的で、フィックション的な塊として好まれています。

TIYOKI (@foolllji)

TIYOKIが作品制作時に大切にしていることは、絵を見てくださった方のこころをきゅっと掴むような「視線」を意識して描くことを大切にしています。イラストを見た時に、こころがあたたかくなったり、ともに涙を流したり、寂しい気持ちも嬉しい気持ちも共有しあえるような少女を描くことを目標としています。

Nico-Tine (@SensitiveSakana)

京都府在住のイラストレーター。2001年7月30日生まれ。
現在はフリーランスとして活動中。広告ポスターや雑誌に求められる「一目で人を惹きつける」ことを意識しデザインしている。

フルカド (@gotgo87o)

フルカドの作品において、ファッショナブルな独特の世界観とタッチで描かれる女の子が魅力です。可愛い、楽しい、嬉しい、悲しい、辛い、フルカドにとって感情は絵に影響するので、その時その時の感情をイラストにぶつけどう表現するかを心がけてます。辛い時でも辛い気持ちがあるからこそ描ける絵があったりするので、気持ちが高ぶった時に絵を描くようにします。メモや日記、その時の感情を表す手段のようなものです。

メレ (mele_ck)

作品を制作する時は1つの制作につき何か1つの挑戦をする事を心がけています。メレは作品を作る際に、線や色、塗り等、毎回違った実験を繰り返して自分にとっての最高の表現方法を模索しています。イラストレーターとしてメレの持つ個性は、線の綺麗さです。とてもシンプルな事ですが、綺麗な線画も個性の一部だと思い大切にしています。

ゆいあい (@yuiaip)

嵯峨美術大学デザイン学科卒業。少しアンニュイな、ショートカットでキャミソールの女の子ばかり描きます。 表現したいのは光と空気感。彼女らが何を思い、どういうシーンを切り取ったのか、感じながら見ていただけるとと幸いです。いつか絶対に神木隆之介と一緒にお仕事をしたいと思っているので、もしこれをご覧になった方の中に関係者様がいらっしゃいましたら、どうにか繋げていただけると本当に嬉しいです。

よしおか

作品制作時に大切にしていること: ぬくもりと粗さ、物語を感じる絵にする事を心がけています。

らすく (@hun5751)

らすくは人の感情というものは表情だけでなく、仕草や姿勢などにも映し出されるものだと思っています。特に哀情にはたくさんの種類があるとも考えております。そのような言葉だけで は表現しきりにくい無数の哀情に焦点を当て、色や微細な仕草から視覚的な美し さを見出し、密やかな感情を表現すべく制作をしています。

 

 ECサイト

1)ギャラリーオープンと同時にECサイトもオープンいたします。

2)グッズ:ギャラリーと同じグッズを販売しています。(受注販売)

3)作品:すべてオンライン販売

※作品・グッズともに受注生産の為、お届けまで4−8週間ほどかかります。あらかじめご了承願います。

 

購入・抽選申し込み

※8/4 12:00PM から販売受付開始

※販売期間は 8/4 ~ 8/15

※抽選締切の応募締め切りは 8/1 7:00PM まで、展示会期最終日です。なるべくお早めにお申し込みください。

 

会場

Anicoremix Gallery

東京都渋谷区神宮前4-28-18 カトル・バン原宿B1

info@anicoremixgallery.com

 

ご来廊時のご注意

裏原宿商店街ルールで行列など”3密”に繋がる行為は禁止されており、厳しく指導されます。ご注意ください。

 

新型コロナウィルス感染予防対策

厚生労働省のガイドライン等を参考にした新型コロナウイルス感染症の予防対策を行い、ギャラリーにご来場されるお客様とスタッフの安全に配慮・営業いたします。

検温で37.5度以上の方はご入場をご遠慮いただきます。発熱、咳、全身痛等の症状がある場合は、ご来場前をお控えください。

マスクは正しく着用願います。マスク非着用の場合は入場をお断り致します。

消毒液をご用意しています。ご来廊時、ほか適宜ご利用ください。

ソーシャルディスタンスを守り、静かに鑑賞願います。密接した空間での集団感染を防ぐため、入場に制限をかけさせていただく可能性があります。

Translate »
0
    0
    Your Cart
    Your cart is emptyReturn to Shop